伊良部 高知入り内定!10日にも入団会見

[ 2009年8月6日 06:00 ]

 ロッテや阪神、大リーグのヤンキースなどで活躍し、今年6月に米独立リーグ、ゴールデンベースボールリーグ(GBL)のロングビーチ・アーマダで5年ぶりに現役復帰した伊良部秀輝投手(40)が四国・九州アイランドリーグの高知に入団することが内定した。10日にも高知市内で入団会見を行う。

 高知の藤川順一GMは5日、既に伊良部と入団交渉を行い、条件提示も済ませたことを明らかにした上で、「8月中に来ることになると思う」と話した。
 伊良部は「日本でもう一度、頂に登ってみたい」と来季以降の日本プロ野球復帰を視野に、まずは高知で“復肩”をアピールしていく意向。GBLでは米国時間5日(日本時間6日)にカリフォルニア州フラートンで行われるオレンジカウンティ・フライヤーズ戦がラスト登板となる。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2009年8月6日のニュース