天理 早すぎる初戦に「参りました」

[ 2009年8月6日 06:00 ]

 【組み合わせ抽選会】天理(奈良)は第2日の第4試合で初出場の南砺総合高福野(富山)との対戦が決まった。部員が新型インフルエンザに感染し、全体練習を再開したばかりだが、この日の甲子園練習も4選手が休養。まだ十分に戦える状態ではなく、徳山主将も「もう少し、遅い方がよかったな」と苦笑い。森川監督も「参りました。今は相手のことよりも、自分たちのことで精いっぱい」と早すぎる初戦を恨んだ。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2009年8月6日のニュース