2000本より先に達成!松井稼「ピンとこないけど」

[ 2009年8月6日 08:39 ]

日米通算400盗塁を決めた松井稼

 アストロズの松井稼頭央内野手は5日、ヒューストンでのジャイアンツ戦に「1番・二塁」で出場し、5打数1安打1打点1盗塁で、日米通算2000本安打まであと7本となった。内容は遊直、二塁内野安打(打点1)、三ゴロ、二ゴロ、空振り三振。打率は2割5分3厘。チームは6―10で敗れた。

 松井稼は二塁内野安打で出塁した二回に今季12盗塁目となる二盗を決め、日米通算400盗塁を達成した。内訳は日本が306、大リーグが94。

 ▼松井稼の話 (日米通算400盗塁を達成し)いい流れだったので積極的にいけたらと。初球からいこうと思っていた。いいスタートが切れた。(記録に関しては)今まで気付かなかったけど、周りがそう言うので耳に入ってきた。達成感というのはピンとこない。(共同)

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2009年8月6日のニュース