一場 スリークオーター転向初の1軍も7失点

[ 2009年8月6日 06:00 ]

 【ヤクルト3―8横浜】上手投げからスリークオーターに転向し、初の1軍登板となったヤクルト・一場は5回1/3を7失点。初回に147キロをマークしたが、4回2死一、二塁では今季0本塁打と非力な細山田に直球を右中間に運ばれ同点。5回の連続被弾も直球だった。転向後、実戦はまだ2試合目。スタミナ面に加え、2死無走者からの失点と課題も多かったが「今の方が腕が振れているし、手応えはある」と一場。高田監督も「甘くなっても抑えられる力がボールに出てくれば」と次回に期待を寄せていた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2009年8月6日のニュース