樋口新葉「新しい気持ちで」来季フリー「ライオンキング」披露PIW公開リハ

[ 2021年4月30日 19:39 ]

<プリンスアイスワールド2021 横浜公演リハーサル>熱演する樋口新葉(撮影・長久保 豊)
Photo By スポニチ

 フィギュアスケートのアイスショー「プリンス・アイス・ワールド 2021」(PIW)横浜公演の公開リハーサルが30日、KOSE新横浜スケートセンターで行われた。女子で18年世界選手権銀メダルの樋口新葉(明大)は、北京五輪シーズンとなる来季のフリー曲「ライオンキング」を披露。雄大なミュージックに合わせ、力強く舞った。

 リハーサル後のインタビューでは「試合用のフリープログラムを滑る。小さいリンクでも存分に表現できるように、試合で完璧にできるように、オフシーズンの中でもまとまった演技ができれば」と語った。

 今季は有観客での試合が少なかっただけに樋口は「お客さんの前で演技できるのが新鮮。新しい気持ちでできているので、凄くうれしい」と語る。今後の予定については「地方大会とか小さい大会にエントリーして試合慣れをしたい」と見通しを語った。

 同アイスショーは新型コロナウイルスの影響で昨年は中止となり、1年越しの開演が実現。横浜公演は5月1~5日の5日間、1日2公演計10公演行われる。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年4月30日のニュース