希実 女子5000不満の3位、記録と勝負の「二兎追って一兎も得られなかった」

[ 2021年4月30日 05:30 ]

陸上 織田記念国際 ( 2021年4月29日    エディオンスタジアム広島 )

女子5000メートルタイム決勝で果敢なスパートを見せるも失速して1組3位に敗れた田中(撮影・北條 貴史)
Photo By スポニチ

 女子5000メートルで東京五輪代表の田中希実(21=豊田自動織機TC)が15分11秒82で3位入賞した。記録と勝負の両にらみでレースを展開。代名詞のロングスパートも披露したが、どちらも納得のいく結果を出せず「二兎(にと)を追って一兎も得られなかった」と自己採点は厳しかった。

 来月の東京五輪テスト大会では1500メートルに出場を予定。「自分の考えた通りに体が動いていれば合格点」と満点レースを狙っていく。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年4月30日のニュース