NFLドラフトでジャガーズはQBローレンスをトップで指名 22年ぶりに上位3人がQB

[ 2021年4月30日 10:41 ]

NFLのドラフトで全体トップに指名されたクレムゾン大QBのトレバー・ローレンス(AP)
Photo By AP

 NFLのドラフトが29日にオハイオ州クリーブランドで始まり、全体トップの指名権を持っていたジャガーズ(昨季1勝15敗)は予想通り、クレムゾン大QBのトレバー・ローレンス(21=198センチ、97キロ)を指名。続いてジェッツ(2勝14敗)がブリガムヤング大のQBザック・ウィルソン(21=188センチ、97キロ)、49ers(6勝10敗)がノースダコタ州立大のQBトレイ・ランス(20=193センチ、102キロ)の名前をコールした。

 上位3番目までの指名がQBとなったのは1971年と1999年に次いで22年ぶり史上3回目。昨季のハイズマン賞に輝いたアラバマ大のWR兼リターナー、デボンテ・スミス(22=185センチ、79キロ)は全体10番目にイーグルスに指名されたが、同じアラバマ大のWR兼リターナーのジェイレン・ワドル(22=178センチ、82キロ)の方がひと足先にドルフィンズから全体6番目で指名された。

 なおこの日は1巡目までの32人を指名。30日に2~3巡目、5月1日に4~7巡目の指名が行われる。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年4月30日のニュース