スポーツ庁・室伏広治長官「一番選手に近い方」 聖子会長に期待

[ 2021年2月26日 05:30 ]

スポーツ庁を訪問し、室伏長官(右)と腕を合わせる東京五輪・パラリンピック組織委の橋本会長
Photo By 代表撮影=共同

 スポーツ庁の室伏広治長官は25日、組織委の橋本聖子会長と面会した。室伏氏は「本当に大変な中に(会長を)お引き受けいただきまして、ありがとうございます」とし、「一番選手に近い方が会長にご就任されたということで、選手の声も聞いていただけるという期待もある」と話した。

 また、五輪の観客受け入れの判断時期については、国内外のスポーツ大会などを考慮し、「総合的に踏まえて春ということ」と話すにとどめた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年2月26日のニュース