国内女子ゴルフツアーに観客帰ってくる! 1年3カ月ぶり、1日上限1000人

[ 2021年2月26日 05:30 ]

3・4開幕 ダイキン・オーキッド・レディース

19年のダイキン・オーキッド・レディースでギャラリーと歩く比嘉 
Photo By スポニチ

 日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)は25日、今年初戦となるダイキン・オーキッド・レディース(3月4~7日、沖縄・琉球GC)を1日あたり原則1000人の有観客で開催すると発表した。新型コロナウイルス禍で昨年の国内女子ツアーは全て無観客。有観客開催は、19年のツアー選手権リコー杯以来、約1年3カ月ぶりとなる。

 入場時に検温とマスク着用を求めるほか、観客同士で十分な距離がとれるようにコース内の通路を広くし、座席の間隔を広げるなどの感染防止策を実施。選手へのサインや握手を求めることは禁止される。JLPGAと大会主催者は「東京オリンピックを控えたシーズン。スポーツの盛り上げにつなげたいとの思いから、安全対策を講じ有観客での開催を模索してきた」とこれまでの経緯を説明した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年2月26日のニュース