マキロイ ウッズの競技復帰の可能性問う声に「生きていることを喜ぶべき」

[ 2021年2月26日 05:30 ]

ウッズ重傷 23日に交通事故

ロリー・マキロイ(AP)
Photo By AP

 事故を受け、24日には米フロリダ州ブラデントンでのワークデー選手権を控えた選手らがウッズを気遣った。

 ロリー・マキロイ(英国)は復帰の可能性を問われ「彼はスーパーマンじゃない」と回答。競技は二の次とし「生きていることを喜ぶべき。子供たちが父親を失わなかったことが最も大切なこと」と続けた。米ツアーのモナハン・コミッショナーは「タイガーがゴルフの話をしたいと思ったら我々もそうする。それまでは支援に徹したい」と語った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年2月26日のニュース