山田梨央 記録会で先輩・小平超えに手応え「北京五輪出場が今一番目指していること」

[ 2021年2月26日 05:30 ]

女子1000メートルで滑走する山田梨央
Photo By 共同

 スピードスケートの非公式記録会が25日に長野市エムウエーブで行われ、1000メートルの女子は山田梨央(23=直富商事)が1分15秒21で小平を上回った。

 高校、大学の先輩の小平と同じチームで競い合い、今季は全日本選手権で2位に入るなど急成長。「トップ選手と戦えるようになった」と手応えを示しつつ、「北京五輪出場が今一番目指していること。もっとレベルアップしたい」とさらに上を見据えた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年2月26日のニュース