田中希実「世界のトラックレースのイメージができれば」27日号砲日本クロカン

[ 2021年2月26日 14:24 ]

陸上・日本クロスカントリー選手権の会見に出席した田中希実

 27日に福岡市内で行われる陸上・日本クロスカントリー選手権のオンライン会見が26日に行われ、2年ぶり2度目の優勝を狙う東京五輪5000メートル代表・田中希実(21=豊田自動織機TC)らが出席した。

 女子は8キロの舞台で争う。この日の雨でぬかるんだ足元が予想される。800メートルから1万メートルまで日本のトップに位置するマルチランナーは、「そういうコースを走るのは初めて。(合宿明けの疲労がたまった状態であることに加えて)そこを含めて分からないところがある」と気を引き締めつつ、「クロスカントリーはペースの変動ができるので、そこで世界のトラックレースのようなイメージができれば」と、五輪につながる走りを頭に描いた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年2月26日のニュース