日本一のアクティブ会員数を誇るインドアゴルフスクール

[ 2021年2月26日 05:30 ]

関東を中心に71店舗を出店する「ステップゴルフ」
Photo By 提供写真

 いつでも気軽にゴルフを楽しみたい。そんなゴルファーの願いをかなえているのが、インドアゴルフスクール「ステップゴルフ」および「ステップゴルフプラス」だ。2012年12月に1号店をオープンしてから8年あまりで、関東を中心に71店舗を出店。初心者にも優しい定額制の通い放題で、ゴルフライフの常識を変えている。

 ゴルフ未経験者はどうしても「ゴルフはお金が高い」「初心者にはハードルが高い」と思いがちだ。同スクールは、そんな固定観念を払拭し、ゴルフライフの常識を変えるために誕生した。コンセプトは「いつもの駅前に、ゴルフを楽しむ庭を持とう」。気軽にゴルフが楽しめるように価格設定は4980円からとなっている。通い放題ということもあり、男女問わず10代から90代までの幅広い世代に親しまれ、現在は約1万3500人の日本一のアクティブ会員数を誇っている。累計会員数は約3万3000人に及び、新規ゴルファーを創出し続けている。

 各店舗は通常、5打席のレッスンブースを設置。それぞれの間隔は3メートル近くと、広いパーソナルスペースになっている。「ステップゴルフプラス」の場合、一部を除いて24時間営業。全打席にスイング解析機を取り付けており、「即座にフォームの確認ができ、効率的な練習が可能です」と榎本考修代表取締役は説明する。さらに、レッスンに集中できるように全店舗完全予約制の上、時間での入れ替えシステムなので打席数以上での人同士の接触はない。「もともと密ではなかったですが、換気・消毒・除菌を徹底してマスク着用を義務付けています」とコロナ対策も万全だ。また、日本で初めてセルフタイム(レッスンがつかずに自主練習)の利用形態を構築し、ワンオペで店舗営業を可能にしたビジネスモデルの骨格を確立したパイオニア的存在である。

 日本一の規模である71店舗を出店してきた経験は、充実のサービスにつながっている。豊富なカリキュラムで会員のレベルに合わせた最適なコーチングを実施。個人に合わせたプログラムでゴルフの楽しさをエスコートしている。インドアだからこそオールシーズン快適な環境で楽しめる。道具のレンタルは全て無料とあって、会社帰りや買い物がてらに手ぶらで通えるのもうれしい。また、コースレッスンも毎月多数開催している。

 ゴルフは年齢や性別に関係なく、老若男女誰もが楽しめるスポーツ。榎本氏は「地域や社会にコミュニケーションの輪を広げ、健康寿命の促進を目指し、ゴルフの楽しさをたくさんの人に伝えたい」とゴルフを通じた社会貢献への意気込みを語った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年2月26日のニュース