クレルモン・松島 2戦連続フル出場で8勝目貢献 30メートル独走しトライをアシスト

[ 2021年1月25日 05:30 ]

<クレルモン・カストル>攻め込む松島
Photo By 共同

 ラグビーのフランス1部リーグ第19節は23日にクレルモンフェランで行われ、クレルモンはホームでカストルに59―19で勝ち、今季8勝目を挙げた。FB松島幸太朗は2戦連続の先発フル出場。後半14分、相手ラインアウトのミスから攻撃に転じると、最後尾から一気に加速しライン攻撃に参加。そのまま約30メートルを独走し、WTBペノーのトライをアシストした。チームも今季最多得点での大勝に、「ボールをもらう前からコミュニケーションが取れていた。フルスピードの状態でボールをもらうことができ完璧だった」と連係に手応えをにじませた。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年1月25日のニュース