翠富士が技能賞 5回目“名人芸”また肩透かし決めた!!

[ 2021年1月25日 05:30 ]

大相撲初場所 千秋楽 ( 2021年1月24日    両国国技館 )

技能賞を受賞した翠富士
Photo By 代表撮影

 初場所の三賞選考委員会が東京・両国国技館で行われ、殊勲賞に大栄翔(3度目)、技能賞に照ノ富士(3度目)、大栄翔(初)、翠富士(初)を選出した。敢闘賞は該当者なしだった。

 勝利が技能賞の条件だった新入幕の翠富士が、翔猿に得意の肩透かしを決めた。1メートル71の小さな体で9勝を挙げ「小兵で相撲がうまいと言われるのが一番うれしいので(技能賞は)凄くうれしい。凄い自信になりました」と実感を込めた。肩透かしで5勝をマーク。「うれしいんですけど、肩透かしだけだと思われないようにしなきゃという気持ちもちょっとあります」と話した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年1月25日のニュース