九重部屋 新たに力士3人がコロナ感染で計17人に

[ 2021年1月25日 05:30 ]

日本相撲協会の芝田山広報部長
Photo By スポニチ

 芝田山広報部長(元横綱・大乃国)は24日、新型コロナウイルス感染者が14人出た九重部屋に関し、新たに幕下以下の力士3人が感染したと発表した。

 同部長によると前回の検査で陰性だった10人に再度のPCR検査を実施。3人が陽性反応を示し、もう1人も症状があって陽性が確実に出る見込みだという。

 同部屋でこれまでに九重親方(元大関・千代大海)、幕内・千代翔馬らの感染が判明。感染者は17人に及んでいる。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年1月25日のニュース