大栄翔 同級生の父も涙「昔から正義感の強い男だった」

[ 2021年1月25日 05:30 ]

大相撲初場所 千秋楽 ( 2021年1月24日    両国国技館 )

大栄翔が初優勝し、歓喜の母・恵美子さん(中央)と兄・一直さんら(撮影・会津 智海)
Photo By スポニチ

 大栄翔の家族らと朝霞市内でテレビ観戦した後援会会員の榎本良典さん(59)は涙を流して喜んだ。娘が大栄翔と小学校の同級生。「昔から正義感の強い男だった」と振り返る。

 低学年だった娘がひき逃げに遭った際、ともに下校していた大栄翔の迅速な対応で榎本さんまで事故が伝わり、解決に至ったという。子供の頃から「うそをつかない。真面目だった」。誠実な大栄翔は地元から羽ばたきヒーローとなった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年1月25日のニュース