クリッパーズが7連勝で西地区全体首位に浮上 バックスは3試合ぶりの白星

[ 2021年1月25日 14:32 ]

ダンクを決めるクリッパーズのレナード(AP)
Photo By AP

 NBAは24日に各地で7試合を行い、クリッパーズは地元ロサンゼルス(カリフォルニア州)でサンダーを108―100(前半56―45)で下して7連勝。今季の成績を13勝4敗として、レイカーズと同率ながら西地区全体の首位に立った。カワイ・レナード(29)は34得点、9リバウンド、8アシストをマーク。クリッパーズは26日からホークス→ヒート→マジック→ニックス→ネッツ→キャバリアーズとロード6連戦に臨むことになっている。

 ジェイソン・テータム(22)が新型コロナウイルスの感染防止規定によって管理下に置かれているセルティクスは、地元ボストン(マサチューセッツ州)でキャバリアーズを141―103(前半73―51)で退けて9勝6敗。ジェイレン・ブラウン(24)が19分だけの出場で33得点をたたき出し、第3Q終了時点で36点差をつけてチームの連敗を3でくい止めた。

 バックスは地元ミルウォーキー(ウィスコンシン州)で3連勝中だったホークスに129―115(前半66―47)で勝って3試合ぶりの白星で10勝6敗。ヤニス・アデトクンボ(26)が27得点、14リバウンド、8アシストを稼いで勝利に貢献し、東地区全体首位の76ers(12勝5敗)に1・5ゲーム差とした。

 <24日の結果>
ラプターズ(7勝9敗)107―102*ペイサーズ(9勝7敗)
*クリッパーズ(13勝4敗)108―100サンダー(6勝9敗)
*セルティクス(9勝6敗)141―103キャバリアーズ(8勝8敗)
ホーネッツ(7勝9敗)107―104*マジック(7勝10敗)
*スパーズ(9勝8敗)121―101ウィザーズ(3勝9敗)
*バックス(10勝6敗)129―115ホークス(8勝8敗)
*トレイルブレイザーズ(9勝6敗)116―113ニックス(8勝10敗)
 *はホームチーム

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年1月25日のニュース