安田祐香 「首痛」でスタート前に棄権 富士通レディース第2R

[ 2020年10月17日 09:37 ]

安田祐香
Photo By スポニチ

 女子ゴルフの富士通レディースは17日、千葉・東急セブンハンドレッド(6659ヤード、パー72)で雨が降りしきるなか第2ラウンドがスタート、安田祐香(19=NEC)が「首痛」のためスタート前に棄権した。

 安田は頸椎の捻挫で9月のデサントレディース東海クラシックから3試合を欠場。4試合ぶりに復帰し第1ラウンドは2バーディー、5ボギーの3オーバー、75で62位に終わり「少し違和感はある。ひとつも思うような球が打てなかった」と話していた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年10月17日のニュース