谷原秀人 69で単独首位浮上 アマ河本力らが1打差2位、金谷は5位浮上

[ 2020年10月17日 16:58 ]

男子ゴルフツアー 日本オープン第3日 ( 2020年10月17日    千葉県 紫CCすみれC=7317ヤード、パー70 )

<日本オープンゴルフ第3日>17番、ティーショットを放つ谷原秀人(左は河本力)(代表撮影)
Photo By 代表撮影

 今季メジャー初戦となる日本オープンの第3ラウンドが行われ、1打差2位から出たベテランの谷原秀人(41=国際スポーツ振興協会)が4バーディー、3ボギーの69で回り、通算5アンダーで単独首位に浮上した。首位から出たアマチュアの河本力(20=日体大3年)は1オーバーの71と落とし、通算4アンダーで18年大会覇者の稲森佑貴(26=フリー)と並んで2位タイとなった。

 プロ初戦となった注目の金谷拓実(22=東北福祉大4年)は69と伸ばし、19位から通算イーブンパーの5位タイに順位を上げた。石川遼(29=CASIO)は72で回り、通算2オーバーの11位で最終日を迎える。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝)」特集記事

2020年10月17日のニュース