08年北京金、競泳ペレグリニがコロナ感染明かす「痛みを感じて…」

[ 2020年10月17日 05:30 ]

2017年、世界水泳女子200㍍自由形で優勝し喜びを爆発させるF・ペレグリニ
Photo By スポニチ

 08年北京五輪競泳女子200メートル自由形金メダリストのフェデリカ・ペレグリニ(32=イタリア)は15日、SNSで新型コロナウイルスに感染したことを明かした。

 14日の練習後に不調を訴えて検査を受けたといい「痛みを感じて練習を中止し、家に帰る途中で喉の痛みも感じた。検査を受けたら陽性だった」と説明。同種目で09、11、17、19年世界選手権を制しているペレグリニは東京五輪で5度目の出場を目指している。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝)」特集記事

2020年10月17日のニュース