“黄金世代”山路「試合で初めて」エース!3アンダー、2位の好スタート

[ 2020年10月17日 05:30 ]

女子ゴルフツアー 富士通レディース第1日 ( 2020年10月16日    千葉県 東急セブンハンドレッド=6659ヤード、パー72 )

<富士通レディース・初日>10番、ティーショットを放つ山路晶(撮影・西尾 大助)
Photo By スポニチ

 「黄金世代」の山路が3アンダーで2位と好スタートを切った。17番で「試合で初めて」というホールインワンを達成するなど、1イーグル、6バーディー、5ボギー。「ショットの調子が良かったので、どんどん狙っていった」と満足そうに笑みを浮かべた。

 同じアカデミー出身で仲良しの畑岡奈紗の活躍に「米ツアーの舞台で活躍して格好いい。私も米国で戦いたいと思う」と刺激を受けている。「伸ばすのは大変だが、優勝を狙って頑張る」と気合を入れた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年10月17日のニュース