石川祐希 今季2度目のMVP獲得 “ダービー・マッチ”でチームトップ17得点

[ 2020年10月4日 11:55 ]

勝利に貢献してMVPに選ばれた石川(セリエA提供)
Photo By 提供写真

  バレーボール男子日本代表の石川祐希(24=ミラノ)が3日(日本時間4日未明)、イタリア1部リーグのモンツァ戦にスタメン出場し、チームトップとなる17得点の活躍で9月13日のカップ戦に続く、今季2度目のMVPを獲得した。チームは3―1で勝利して開幕2連勝とした。

 同じロンバルディア州に拠点を置く“ダービー・マッチ”で石川が躍動した。この日マークした17得点はすべてスパイク。決定率も63%という数字をたたき出した。「大事な試合で力を発揮したことが、結果で証明できたのでうれしい」とコメントした。

 10月は1週間に2試合というタイトスケジュールで進行するといい「コンディションと調整をしっかりして、試合にベストな状態で臨みたい」と抱負を語った。次戦は7日(日本時間8日)にヴァレンティアとホームで対戦する。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝)」特集記事

2020年10月4日のニュース