20歳のガストン、再び番狂わせ 15年覇者を撃破「夢のようだ」

[ 2020年10月4日 05:30 ]

テニス 全仏オープン第6日 男子シングルス3回戦 ( 2020年10月2日    パリ・ローランギャロス )

 2回戦で西岡に勝った世界ランキング239位の20歳ガストンが再び番狂わせを起こし、地元観衆の喝采を浴びた。

 15年覇者で第16シードのバブリンカを得意のドロップショットで揺さぶり、雨による2時間以上の中断にも集中力を切らすことなくフルセットの末に撃破。「夢のようだ」と興奮を隠さず、全米王者ティエムとぶつかる4回戦へ「リラックスしてやりたい」と声を弾ませた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝)」特集記事

2020年10月4日のニュース