ジャパンOP 樋口新葉、3回転半着氷に手応え「自信につながる」

[ 2020年10月4日 05:30 ]

フィギュアスケート・ジャパン・オープン ( 2020年10月3日    さいたまスーパーアリーナ )

フィギュアスケート・ジャパンオープンで冒頭にトリプルアクセルを飛ぶ樋口新葉
Photo By 代表撮影

 大技成功へ大きな一歩を刻んだ。フィギュアスケートのジャパン・オープンが3日、さいたまスーパーアリーナでフリーのみのチーム対抗戦として行われた。

 今季国内では初めて観客入りでの大会で、1292人の前で樋口新葉(19=明大)がトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を着氷し123.01点をマーク。「片足で降りられて自信につながる」。出来栄え評価で減点となったため、「次の大会ではプラスをもらえるように練習していきたい」と完璧な成功を見据えた。対抗戦は樋口を擁するチームブルーが、日野龍樹(25=中京大)らのチームレッドを下した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝)」特集記事

2020年10月4日のニュース