高木美帆、スピードスケート国際大会へ出発「ここぞというところで力出したい」

[ 2020年1月23日 05:30 ]

羽田空港で取材に応じる高木美帆
Photo By 共同

 スピードスケートで今季の主要国際大会に出場する女子の高木美帆(25=日体大助手)や男子の新浜立也(23=高崎健康福祉大職)らナショナルチームが22日、羽田空港からカナダへ出発した。高木美は「ここぞというところでしっかり力を出したい」と意気込みを語った。

 2月7、8日のW杯第5戦(カルガリー)を経て、今季最大の目標に掲げる同13~16日の世界距離別選手権(ソルトレークシティー)に挑む。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年1月23日のニュース