競歩・鈴木 インフルで“東京五輪金メダル計画”修正へ「一からつくり直したい」

[ 2020年1月23日 05:30 ]

インフルエンザからの復調を目指す鈴木
Photo By スポニチ

 19年ドーハ世界選手権男子50キロ競歩金メダリストの鈴木は年始にインフルエンザを発症したことで“東京五輪金メダル計画”の修正を余儀なくされそうだ。

 五輪に向けた一環として2月の日本選手権20キロ(神戸)に出場する予定だが「体が硬くなってしまった。現状では優勝は厳しい」と自己分析。それでもエースに焦りはなく「五輪の内定は決まっているので、一からつくり直したい」と切り替えていた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年1月23日のニュース