瀬戸大也 北島康介氏から日本記録指令「自己ベストとは言わず…」

[ 2020年1月23日 16:40 ]

KOSUKE KITAJIMA CUPの会見に出席した(左から)瀬戸、大橋、北島氏、中村、渡辺
Photo By スポニチ

 24日から東京辰巳国際水泳場で開催される競泳の「KOSUKE KITAJIMA CUP」に向けた記者会見が23日に行われ、男子個人メドレー2種目で東京五輪代表に決まっている瀬戸大也(ANA)が大会を開催するレジェンド・北島康介氏から日本記録指令を受けた。

 400メートル個人メドレーと100メートルバタフライに出場予定の瀬戸は「400メートル個人メドレーは(4月の)日本選手権に向けて自己ベストを目指して泳ぎたいと思う」と意気込みを語った。それを受け、北島氏は「瀬戸選手に自己ベストと言わず日本記録を…。今大会じゃなくていいけど」とチクリ。今大会で日本記録を更新した場合には賞金10万円を獲得。北島氏に「(賞金を)もっと欲しい?」と“ニンジン”をぶら下げられた瀬戸は「いいんですか?」と笑顔で返事をして、会見場を沸かせていた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年1月23日のニュース