ジェームズの“コービー超え”が目前! 通算得点の歴代3位まであと44得点

[ 2020年1月23日 16:27 ]

ニックス戦でダンクを決めるレイカーズのジェームズ(AP)
Photo By AP

 NBAは22日に各地で12試合を行い、西地区全体首位のレイカーズはニューヨークでニックスを100―92(前半48―48)で下して35勝9敗。21得点を挙げたレブロン・ジェームズ(35)の通算得点は3万3599となり、歴代3位のコービー・ブライアント(元レイカーズ=3万3643)まであと「44」に迫ってきた。

 昨季の王者ラプターズは地元トロントで76ersを107―97(前半50―50)で退けて5連勝を飾って30勝14敗。センターのジョエル・エンビード(25)を指の負傷で欠く76ersの連勝は4で止まった。

 西地区全体6位のロケッツは4位ナゲッツに勝って連敗を4で阻止。ブルズに敗れたティンバーウルブスは7連敗、ピストンズに敗れたキングスは6連敗となった。

 <22日の結果>

*ヒート(31勝13敗)134―129(延長)ウィザーズ(14勝29敗)
*スパーズ(20勝23敗)121―117ペリカンズ(17勝28敗)
*ラプターズ(30勝14敗)107―95 76ers(29勝17敗)
*ピストンズ(17勝28敗)127―106キングス(15勝29敗)
サンダー(26勝19敗)120―114*マジック(21勝24敗)
レイカーズ(35勝9敗)100―92*ニックス(12勝33敗)
*セルティクス(29勝14敗)119―95グリズリーズ(20勝24敗)
*ブルズ(17勝29敗)117―110ティンバーウルブス(15勝29敗)
*ロケッツ(27勝16敗)121―105ナゲッツ(30勝14敗)
ペイサーズ(29勝16敗)112―87*サンズ(18勝26敗)
ジャズ(31勝13敗)129―96*ウォリアーズ(10勝36敗)
*ホークス(11勝34敗)102―95クリッパーズ(31勝14敗)


 *はホームチーム

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年1月23日のニュース