松山 今年2戦目へ調子上々「ショットとパットがうまくいけば上位にいける」

[ 2020年1月23日 05:30 ]

男子ゴルフ・松山英樹
Photo By スポニチ

 米男子ゴルフのファーマーズインシュアランス・オープンは23日、カリフォルニア州のトーリーパインズGC(7698ヤード、パー72)で開幕する。今年2戦目となる松山英樹(27=LEXUS)は「(ショットの手応えは)悪くはないですね。今週、来週といいプレーができていけばいい」と意気込みを口にした。

 昨年大会は3位。19日にコース入りし、練習ラウンドを行うなど調整を行ってきた。コースの印象について「しっかりとショットとパットがうまくいけば上位にいける感じ」と話しており、17年8月以来となる米6勝目に期待がかかる。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年1月23日のニュース