平泳ぎ200M 渡辺一平が練習公開「地力は上がっている」

[ 2020年1月23日 05:30 ]

取材に応じる渡辺
Photo By スポニチ

 競泳男子200メートル平泳ぎで昨年の世界選手権銅メダルの渡辺一平(22=トヨタ自動車)が埼玉県所沢市内で練習を公開した。五輪イヤー初戦となった19日のチャンピオンズシリーズ北京大会では、200メートル平泳ぎを2分8秒40で優勝。「地力は上がっていると感じる」と振り返った。

 次戦は北島康介杯(24~26日、東京辰巳国際水泳場)に出場。得意の200メートル平泳ぎは東京五輪代表選考会を兼ねた日本選手権(4月1~8日、東京アクアティクスセンター)前最後のレースとなる。「気合は入っている。2分7秒台に乗せたい」と意気込んだ。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年1月23日のニュース