鈴木愛「特に下半身強化を」五輪へ恒例アリゾナ合宿出発

[ 2020年1月23日 18:57 ]

成田空港から米アリゾナ合宿へと出発した鈴木愛
Photo By スポニチ

 女子ゴルフの昨季賞金女王で世界ランク15位の鈴木愛(25=セールスフォース)が23日、米アリゾナ州での合宿のため成田空港発の航空機で出国した。毎年恒例の合宿で、「特に下半身を強化していきたい。1年間持続することのできる体力をつけることができれば」と話した。

 合宿地では4LDKのコンドミニアムに滞在する。途中からスタッフが合流するが、序盤の1週間はたった1人で過ごす予定で「しゃべる人もいないし、メンタル的にも鍛えられるのかな。部屋が広くて夜は怖いけど」と茶目っ気たっぷりに笑った。

 今年は目標の一つである東京五輪代表入りに向けて、代表決定の6月末までの海外メジャー全3試合に出場する予定。ハードなスケジュールを戦い抜くため、山登りやトレーニングなどで体を強化する。東京五輪については「私はまだ代表を争っている立場。何色でもいいので、まずはメダルをとれるように」と力を込めた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年1月23日のニュース