スケートボードSLS 米ラスベガスで3月第1戦開催

[ 2020年1月24日 00:46 ]

 スケートボード・ストリートの世界最高峰プロツアー、ストリートリーグ(SLS)は23日、今年の開催期日と会場を発表し、東京五輪予選対象大会の全日程が確定した。第1戦は3月27、28日に米ネバダ州ラスベガス、第2戦は5月2、3日に北京で開催。最終戦は、既に発表されている世界選手権(5月、ロンドン)を兼ねる。

 予選対象大会は全9戦。SLSは、五輪ランキングに加算されるポイントが世界選手権に次いで高い。SLSでは一昨年に堀米雄斗(XFLAG)が開幕から3連勝の快挙を遂げた。堀米は昨年の第2戦も制している。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年1月23日のニュース