さいたま国際マラソン 開催見送り 有力選手参加が少なく…

[ 2020年1月23日 05:30 ]

 五輪や世界選手権の女子代表選考会として実施されてきた、さいたま国際マラソンが12月に予定されていた次回の開催を見送ることが22日、分かった。

 全日本実業団対抗女子駅伝と時期が近い上に、起伏が多くて好記録が出にくく、有力選手の参加が少ないことが理由とみられる。15年に始まったさいたま国際マラソンは、当初から日本の有力選手の出場が少なく、開催時期を移したり、コースを見直したりしてきた。東京五輪代表を争う大会の一つに指定されていた昨年も国内招待選手の出場は1人だけだった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年1月23日のニュース