貴景勝 逆転Vへ宝富士粉砕「2敗して優勝争いにいるのはありがたい」

[ 2020年1月23日 05:30 ]

大相撲初場所11日目 ( 2020年1月22日    東京・両国国技館 )

宝富士(左)を押し出す貴景勝(撮影・村上 大輔)
Photo By スポニチ

 貴景勝が馬力で宝富士を粉砕して2敗を死守した。立ち合いで相手を起こしてから、一方的に攻めて押し出した。「自分だけじゃない。応援してくれている人と一緒に戦っている。負けて落ち込んでいる場合じゃないというのは、そこ」。

 トップの2人を1差で追う展開は変わらず、逆転での2度目の優勝には負けられない戦いが続く。「2敗して優勝争いにいるのはありがたい。きっちり勝っていかないといけない」と気を引き締めた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年1月23日のニュース