フェアリージャパン、合宿打ち上げ 杉本主将「いい環境で練習ができて凄く満足」

[ 2019年12月8日 05:30 ]

練習を一般公開し、演技を披露する新体操団体の日本代表
Photo By 共同

 新体操団体の日本代表「フェアリージャパン」が7日、合宿地の福岡県宗像市で練習を公開した。詰めかけた一般ファン約600人に向け、山崎浩子強化本部長が演技を解説。選手たちはフラフープなどを使いながら、練習を繰り返した。山崎強化本部長は「1週間前の練習に比べて、動きにつながりが出てきた」と評価。

 合宿を終えた杉本早裕吏主将(トヨタ自動車)は「いい環境で練習ができて凄く満足している。皆さんの笑顔を見られるよう頑張りたい」と意気込んでいた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2019年12月8日のニュース