小池、来年1月初戦で初室内レース「どういう反応出るか試したい」

[ 2019年12月8日 05:30 ]

来年1月に米国の室内レースに出場する小池
Photo By スポニチ

 陸上男子100メートルで日本歴代2位タイの9秒98の自己ベストを持つ小池祐貴(24=住友電工)が7日、都内で取材に応じ、来年1月に米ボストンで行われる室内レースで20年初戦に臨むことを明かした。

 小池は「19年度は経験を積むことがテーマなので、初めての室内レースでどういう反応が出るか試したい」と話した。米国では1月25日の世界室内ツアー初戦を皮切りに、数試合を予定している。小池は「3月まで室内を戦い、休んで、5月から動きだすという海外では当たり前の感覚を経験したかった」と狙いを明かした。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年12月8日のニュース