×

八村、5試合連続2桁得点も黒星 前半で10得点も後半伸ばせず

[ 2019年12月8日 05:30 ]

<ヒート・ウィザーズ>第4クオーター、競り合う八村(手前)
Photo By 共同

 NBAウィザーズの八村塁(21)は6日(日本時間7日)の敵地マイアミでのヒート戦に開幕から21試合連続で先発し、39分11秒出場で14得点6リバウンドを記録した。5試合連続2桁得点を挙げたが、チームは103―112で敗戦。今季2度目の連勝を逃して7勝14敗となった。

 自己最長の42分31秒出場した5日(同6日)の76ers戦直後にワシントンから移動。第2クオーター(Q)に2本のダンクを決めるなど前半だけで10得点したが、後半は得点を伸ばせなかった。2日間のプレータイムは計81分42秒。第4Qは無得点に終わり「いい出だしからいけて粘ったけど、最後、相手に決めるべきところで決められてしまった」と振り返った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2019年12月8日のニュース