逆転賞金王ならず ノリス 涙の訳は・・・

[ 2019年12月8日 15:50 ]

男子ゴルフ 日本シリーズJTカップ最終日 ( 2019年12月8日    東京よみうりCC=7023ヤード、パー70 )

 逆転賞金王を狙ったショーン・ノリス(37=南アフリカ)は70と伸びず、通算5アンダーの4位でホールアウト。今季は賞金ランク2位でシーズンを終えた。

 「1年間いろんなことがあったけど、文句のない1年でした。ベストを尽くしたので後悔はない」

 南アフリカ出身の選手として初めての日本ツアーの賞金王のタイトルを逃したものの、表情には充実感をにじませた。

 だが、7月に亡くなった父・パトリックさんの話題になると一転、涙をうかべ声をつまらせた。「(父が亡くなってから)自分をプッシュし続けることができた。父がいないのは辛いですが、本当に(今の自分を)誇りに思ってくれると思う」と最終戦まで特別な思いで戦ってきたことを明かした。

 年内は母国で休養し新シーズンに備える。

 「来年はもっと強くなって戻ってくる。来年は賞金王を獲りたい」と意気込みを語っていた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年12月8日のニュース