×

ハンド日本女子、世界選手権2次Lへ気合 キルケリー監督「大事な戦い待っている」

[ 2019年12月8日 05:30 ]

2次リーグを前に記者会見するハンドボール女子日本代表のキルケリー監督
Photo By 共同

 ハンドボール女子の世界選手権で1次リーグをD組3位で突破した日本のウルリック・キルケリー監督が7日、熊本市内で記者会見し「厳しい、大事な戦いが待っている。選手の目に火がともっていて、試合への準備は整っている」と2次リーグへ力強く意気込んだ。

 日本は1次リーグで3勝したものの、スウェーデン、ロシアに完敗。両国とともに2次リーグ2組に入る日本。1次リーグでの対戦結果は持ち越すため、0勝2敗からのスタートになる。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2019年12月8日のニュース