首位スタートの時松隆光 73と崩れ8位で終戦「来年はショットを立て直す」

[ 2019年12月8日 15:52 ]

男子ゴルフ 日本シリーズJTカップ最終日 ( 2019年12月8日    東京よみうりCC=7023ヤード、パー70 )

 通算6アンダーの首位で出た時松隆光(26=筑紫ケ丘GC)は73とスコアを落として通算3アンダーの8位に終わった。

 「ショットがずっと良くなくて、前半は何とかごまかしてやってましたけど、(途中から)パットもかみ合わなくなってしまった。ショットがひどすぎました」と厳しい表情で話した。

 今季はANAオープン、トップ東海クラシックで2位となったが、優勝に手が届かなかった。1年を振り返り「(今年は)勝てなかったので残念です。ショットが良くなればチャンスは出てくると思うので、来年はショットを立て直してまた頑張りたい」と巻き返しを口にしていた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年12月8日のニュース