今平4位「初日としては悪くない」 連続賞金王へ気負いなし

[ 2019年12月6日 05:30 ]

男子ゴルフツアー 日本シリーズJTカップ第1日 ( 2019年12月5日    東京都 東京よみうりCC=7023ヤード、パー70 )

18番、パーをセーブし笑顔を見せる今平(撮影・西尾 大助)
Photo By スポニチ

 2年連続賞金王を狙う今平は10、11番で連続バーディーを奪ったが、終盤は伸ばせず3アンダー。それでも「初日としては悪くない」とまずまずの感触だ。賞金ランク2位のノリスと同組。17、18番と連続バーディーを奪ったライバルには1打負けているが「まだ3日間ある。結果として(賞金王が)ダメだったら仕方ないと思ってやっている」と気負いはない。

 ショットは引き続き好調だが、前日より重くなったグリーンに戸惑ったという。「明日はタッチを合わせていきたい」。ノリスの逆転賞金王の可能性は優勝のみ。条件的に有利だが「毎日60台を目標に頑張りたい」といつものように淡々と話した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2019年12月6日のニュース