渋野日向子 岡山県スポーツ特別顕賞受賞 地元ファンら600人が詰め掛ける

[ 2019年12月6日 17:33 ]

<岡山県スポーツ特別顕彰>伊原木岡山県知事からスポーツ特別顕彰を受け笑顔の渋野日向子(撮影・井垣 忠夫)
Photo By スポニチ

 ゴルフの海外メジャー、全英女子オープンを制するなど今年、勇躍世界に羽ばたいた渋野日向子(21=RSK山陽放送)が6日、地元の岡山県庁を訪れ、伊原木隆太知事から岡山県スポーツ特別顕賞を授与された。同賞を最初に授与されたのはフィギュアスケートの高橋大輔。渋野は31人目の受賞となる。

 県庁の玄関前広場には渋野の姿を一目見ようと約600人の地元ファン、県庁職員が詰め掛けた。そのファンの声援に渋野は手を振りながら笑顔で応え「岡山で生まれ育ってきて、本当にたくさんの人に支えられて全英女子オープンを勝つこともでき(国内で)4勝もできました。これからも支えてもらった皆さんのために、恩返しできるように頑張っていくので、また、応援よろしくお願いします」とあいさつ。県庁前は大きな拍手に包まれた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年12月6日のニュース