【写真特集】羽生結弦、SP2位発進 チェンが今季世界最高点で首位

[ 2019年12月6日 07:51 ]

フィギュアスケート・GPファイナル第1日 ( 2019年12月5日    イタリア・トリノ )

<グランプリファイナル第1日>男子SP、演技をする羽生結弦(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 男子ショートプログラム(SP)が行われ、3年ぶり5度目の優勝を狙う羽生結弦(ANA)は97・43点で2位発進となった。GPファイナル、世界選手権を連覇中のネーサン・チェン(米国)が自己ベストで今季世界最高の110・38点で首位に立った。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年12月6日のニュース