宇宙飛行士 野口さんがウィザーズ戦観戦、八村絶賛「凄く自由、堂々としている」

[ 2019年12月6日 11:55 ]

八村がプレーしたウィザーズの試合を観戦した野口聡一さん(撮影・杉浦大介通信員)
Photo By スポニチ

 日本人宇宙飛行士の野口聡一氏(54)が5日、米ワシントンDCで行われたNBAのウィザーズ―76ers戦を観戦。チーム最多の27得点を挙げて119―113の勝利に貢献した八村塁(21)のプレーを見守った。

 ハーフタイムに野口氏がインタビューに応じた。

 ――八村選手の前半の活躍はいかがでしょうか。
 「ほとんどリーディングスコアラーの19得点(この時点ではチーム2位)。生で彼のプレーを見るのは初めてなんですけど、ルーキーとは思えないのびのびとしたプレーで、そうそうたるメンバーがそろった76ersという強いチームを相手に、凄く自由な感じで堂々とプレーしている印象ですね」

 ――元々NBAはよく見られるのでしょうか。
 「私は普段はヒューストンにいるので、ロケッツの試合は時々見に行きます。今年はウィザーズに八村選手が入って、日本のみなさんはもちろんですけど、私だけでなく、米国に住んでいる日本人もみんなウィザーズの塁くんの活躍を注目している感じがしますね」

 ――宇宙で活躍されている野口さんは、世界で活躍する八村選手にどういったことを期待されますか?
 「NBAの選手はいっぱいいますけど、今のところ日本人は1人。もちろん渡辺くんとか馬場くんとかも入っているので、これからどんどん増えることを期待しています。現時点で、しかもルーキーで、これだけ活躍するというのは同じ日本人として誇らしいですし、これからオールスターとか、ファイナル、プレーオフにも出て、さらに活躍してほしいなと思います」

 ――来年はまた宇宙に行かれるとお聞きしました。
 「そうですね、また来年、宇宙に行くということで、今日はたまたまNASAの本部で大きな会議があったので(ワシントンDCに)来たのですが、タイミング良くホームゲームがあって、しかも76ers戦という、かなりの好カードですよね。本当にタイミング良かったです」

 ――しばらく八村選手のプレーも見られなくなってしまいますね。
 「行くと半年間なので、来シーズンは見られないかなと思います。でもこのルーキーシーズンの塁くんの活躍をこれからも注目したいと思います」

 ――帰ってこられる頃にはオールスター選手になっているくらいの活躍を期待したいですね。
 「本当ですよね。そうなると来年の日本のオリンピックに向けても弾みがつくと思うので、応援しています」

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年12月6日のニュース