ノリス 1打差2位に「満足」 “楽しんで”逆転賞金王狙う

[ 2019年12月6日 05:30 ]

男子ゴルフツアー 日本シリーズJTカップ第1日 ( 2019年12月5日    東京都 東京よみうりCC=7023ヤード、パー70 )

7番、ティーショットを放つノリス(撮影・沢田 明徳)
Photo By スポニチ

 優勝で賞金王の決まるノリスが4バーディー、ノーボギーの66、1打差2位の好スタートを切った。特に難関の18番パー3ではピン手前3メートルにつけ、初日は3人しかいないバーディー締めに「18番は文句なし。満足できるラウンドだった」と笑顔をのぞかせる。

 昨年、今平との賞金王決戦で敗れた経験から、今年は「楽しむことが第一」に徹しており「今平さんも良いプレーをしているが、残り3日間も同じようにやりたい」と淡々と語った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2019年12月6日のニュース