エイミー・コガも愛用するレーザー距離測定器が話題 スピードと精度生かしてスコアップを

[ 2019年12月6日 05:30 ]

TecTecTec!のレーザー距離測定器を愛用するエイミー・コガ
Photo By 提供写真

 昨年の女子プロテストでトップ合格を果たしたエイミー・コガ(24=加賀電子)も愛用する「TecTecTec!」のレーザー距離測定器が話題になっている。

 「JUST OKAY IS NOT ACCEPTABLE WE WANT YOU TO BE HAPPY」をコンセプトに顧客満足度を重視した道具を届けるフランス発のブランドだ。2014年から販売をスタートした「VPRO」シリーズは高性能が支持され、16年から3年連続で米アマゾンのレーザー距離計販売台数No.・1(同社調べ)を果たすなど、現在では20か国以上で販売されるようになっている。

 今年6月に待望の日本上陸を果たすと、その高性能ぶりで大きな話題に。販売代理店の渡辺製作所で営業担当を務める杉本紘基氏は「手に取りやすい金額にも関わらず、性能面では他社のハイエンドモデルに全く引けを取りません」と自信をみせる。

 「ア・ラ・モード(最新流行)」なデザインが特長の「VPRO」シリーズは、シンプルな機能を搭載した「500」(税別16,800円)と傾斜モードが搭載された「500s」(税別19,800円)の2種類がある。業界最速の約0.2秒で距離が測定でき、打ちたいところにクリークやバンカーなどの障害物があっても、クロスを対象物に合わせるだけで瞬時に距離を表示してくれる。19年に発売されたフラグシップモデルの「ULT―X」シリーズは、800ヤードまで計測できる「800」(税別24,000円)と1000ヤードまで計測できる「1000」(税別27,000円)の2種類がラインアップ。いずれも測定精度が±0.3ヤードで、ピンをロックすると振動(バイブレーション)で測定完了がわかるので、より直感的な操作が可能になった。

 新ルールにも対応し、シチュエーションに合わせて傾斜モードを簡単に切り替えることができるので、競技ゴルファーも安心して使用ができる。杉本氏は「測定スピード、測定精度が最大の特長です。測定スピードが速いため、初めての方でも簡単にストレスなく測定できます。測定精度の部分ではGPSからの買い替えや競技ゴルファーの方にかなりの反響をいただいております」と語る。エイミー・コガも愛用する逸品を手にして、スコアアップを目指そう。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2019年12月6日のニュース