五輪マラソンチケット払い戻し方針を公表 大会組織委

[ 2019年12月6日 05:30 ]

 東京五輪マラソンの札幌への開催地変更に伴い、大会組織委員会は5日、マラソンのチケット購入者への払い戻し方針を公表した。札幌では発着点の大通公園に仮設観客席を設けるスペースがなく、チケット販売は行わない。

 8月2日に予定されていた女子マラソンは国立競技場で行われる他の5種目とセットで販売され、価格は5000~3万円。このチケットの購入者のうち、マラソン以外の観戦を希望する人には「価格を見直した上で観戦いただけるよう検討を進めている」とした。観戦を希望しない人には払い戻す。

 8月9日の予定だった男子マラソンは単独で2500~6000円のチケットを全て払い戻す。払い戻しの詳細な方法や時期は今後決定する。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2019年12月6日のニュース