ベアーズが3連勝でPO進出に望みをつなぐ カウボーイズは3連敗

[ 2019年12月6日 15:19 ]

第3Qに23ヤードを走破してTDをマークしたベアーズのQBトゥルビスキー(AP)
Photo By AP

 NFLは5日、シカゴで第14週の1試合を行い、地元のベアーズが31―24(前半17―7)でカウボーイズを振り切って7勝6敗。3季目を迎えているQBミッチェル・トゥルビスキー(25)がパスで3つ、ランで1つのTDをマークしてチームを引っ張った。

 ベアーズはNFC北地区の3位(首位は9勝3敗のパッカーズ)。残り3試合での結果次第でプレーオフ進出の可能性が残されている。

 カウボーイズは6勝7敗。開幕3連勝のあとの10試合は3勝7敗と不振で、NFC東地区の首位ながら勝率は5割を切った。同地区では5勝7敗のイーグルスが2位だがこちらも3連敗中。第14週では2勝10敗のジャイアンツとの試合が組まれている。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年12月6日のニュース