松田鈴英 9番でホールインワンを達成「プロとして初めてだってので、うれしい」

[ 2019年11月8日 16:40 ]

女子ゴルフツアー TOTOジャパンクラッシック第1日 ( 2019年11月8日    滋賀県の瀬田GC北C=6659ヤード、パー72 )

<TOTOクラシック第1日>1番でティーショットを放つ松田鈴英は9番でホールインワンを達成(撮影・井垣 忠夫)
Photo By スポニチ

地元・滋賀県出身の松田鈴英が9番でホールインワンを達成した。指定外ホールでのエースだったが、主催3社(TOTO 毎日放送、スポーツニッポン新聞社)から賞金30万円が贈呈された。

 6Iで放った第1打は、ピン手前でワンバウンドして、そのままカップイン。周囲がどっと沸くなか自身は「普通にありがとうございますって、感じでした」と意外にあっさりしていたが、「プロとして初めてだってので、うれしい」と笑顔で振り返った。

 この日は前半で6つスコアを伸ばしたものの、後半は10番でボギーをたたくとリズムを崩した。一時は1アンダーまで落としたものの17、18番で連続バーディー。結局3アンダー、9位でフィニッシュし「波がありすぎて、途中で気持ちが折れたが、(キャディーの)清水さんに助けてもらった。前半のプレーで自信もできたので、明日から頑張っていきたい」と意欲的だった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年11月8日のニュース